【必見!】旦那に浮気を辞めさせる効果的な方法とは?タイプ別に解説

yamesaseru
  • どうして浮気をやめてくれないんだろう?
  • 浮気をやめさせるにはどうしたらいいの?

この記事は上記のような疑問、お悩みにお応えする内容となっています。

まず、記事の前半では旦那が浮気をやめない理由について、後半では旦那に浮気をやめさせる方法について解説します。

この記事を読めば、旦那の浮気をやめさせる方法を習得していただけます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

旦那が浮気する理由、辞めない理由

旦那に浮気を辞めさせるには、旦那の浮気の原因をきちんと把握しなければなりません。

考えられる原因は次のとおりです。

浮気症、恋愛気質な性格

旦那が性格的に浮気症、恋愛気質な性格だと、魅力的な女性が現れた場合に浮気する可能性があります。

セックスレス

旦那の性欲が強いのにセックスレスに陥っている場合は、体の関係を求めて浮気する可能性があります。

職業柄、出会いが多い

職業柄、女性との出会いの機会が多ければ多いほど、浮気する可能性も高くなります。

家庭やあなたへに不満を抱いている

家庭やあなたとの関係が悪いと、家庭以外に安らぎを求めて浮気する傾向にあります。

夫婦生活のマンネリ化

夫婦生活がマンネリ化すると、刺激やスリルを求めて浮気する可能性があります。

旦那が飽きっぽい性格の持ち主の場合は特に要注意です。

あなたを甘くみている

浮気がバレても許してもらえるだろうと軽く考えている可能性があります。

浮気にのめり込んでいる

最悪、旦那が浮気相手のことを本気で好きになり、浮気から抜けられない状態にいる可能性も考えられます。

旦那に浮気を辞めさせるには

それでは、この記事の本題である「旦那に浮気を辞めさせる方法」について解説します。

以下では、わかりやすいように、Aタイプの旦那とBタイプの旦那にわけ、タイプ別の対処法について解説します。

また、最後に、いずれのタイプでも通じる共通の対処法についても解説します。

タイプ 性格
Aタイプ 真面目、几帳面、正義感が強い、努力家、決断力がある
Bタイプ 物事を深く考えない、優柔不断、他人に流されやすい、友人が多い

Aタイプの旦那に対する対処法

Aタイプの旦那に対しては旦那の心に訴えかけ、旦那に罪悪感を抱かせることが基本的な対応です。

具体的には、

■ 旦那が家を留守にしている間

  • 家事・育児で肉体的・精神的に大変な思いをしていること
  • 寂しい思いをしていること(あなたにとって旦那が必要な存在であること)

■ このままでは家庭が崩壊しかねないこと

=このままでは離婚せざるをえなくなること

などを感情的にならず丁寧に伝えましょう。

また、Aタイプの旦那は周囲の目、世間体を気にするタイプが多いです。

そのため、

■ 離婚すると親や親戚、職場にも伝わってしまうこと

= 仕事や人付き合いにも影響が出かねないこと 

を伝えてみるのも効果的です。

もっとも、Aタイプの旦那の中には、自分が浮気した原因をあなたに押し付け、

「自分=正義、あなた=悪」

と決めつける「モラハラ旦那」もいます。

こうした場合はいくら旦那の心に訴えかけても旦那に響かない可能性がありますので注意しましょう。

Bタイプの旦那に対する対処法

Bタイプの旦那は罪悪感を抱いておらず、浮気がバレても「許してもらえる」と軽く考えている人が多いです。

そのため、まずは旦那に、あなたが怒っていること、浮気は許さないことを本気になって伝えてみましょう

また、本気度を示すためにも、後述するように

■ 浮気調査する(証拠を集める)

■ 誓約書にサインさせる

ことや、場合によっては、離婚の話をちらつかせることも必要となってくる場合があるでしょう。

旦那に本気度が伝わればしめたものです。

もっとも、浮気調査はバレないように進めることが必要です。

また、集めた証拠を見せつけたり、締め付け感の強い誓約をさせると逆効果となってしまう危険もあります。

集めた証拠の使い方や誓約書に盛り込む内容には注意が必要です。

共通の対処法

それでは、ここからは、Aタイプ、Bタイプに共通の対処法について解説します。

浮気調査する(証拠を集める)

旦那が

  • 浮気はバレていない
  • 浮気調査まではしていないだろう

などと高をくくっている場合は有効な手段となりえます。

証拠を集めておけば、旦那の言い訳や反論にも冷静に対応できます。

その結果、旦那に浮気したことを認めさせ、反省を促すことができます。

ただ、集めた証拠をどう活かすかは旦那の性格や態度等にもよります

証拠を見せられることでいい気持ちになる人はいません。

反対に逆切れされて旦那との再構築が難しくなってしまう可能性もあります。

証拠を見せることは、旦那が浮気を頑なに否認する場合の最終手段としておきましょう。

探偵に依頼する

浮気調査はご自分で行うことも可能です。

しかし、負担が大きいですし、無理をするとバレる可能性もあります。

浮気調査していることがバレると、浮気を辞めさせるどころか旦那との関係が悪化し、ますます浮気に走らせてしまう可能性があります。

ご自分で浮気調査することに限界を感じたら、探偵に依頼するのも一つの方法です

探偵はこれまでの経験を踏まえ、豊富な人材と精度の高い機材を用いるなどして調査します。

そして、ご自分で浮気調査するよりも迅速に、かつ、より決定的な証拠を集めてくれます。。

相談、費用の見積もりは無料ですし、相談したからといって必ず契約しなければならないということはありません。

まずは気軽に相談してみましょう。

自分に原因がないか考える

浮気は夫婦間の問題です。

旦那が浮気を辞めないのは、多少なりとも、あなたにも原因があるかもしれません。

そこで、まずは過去の自分と正直に向き合い、

■ 旦那に浮気された原因は何か

■ 旦那が浮気を辞めない理由は何か

を考えてみてください。

多くの場合、「束縛」、「支配」、「無視」のいずれか、あるいは複数が原因となっており、勇気をもってその状況を改善することが必要です。

ここでやってはいけないこと旦那を悪者と決めつけてしまうことです。

確かに、浮気され腹立たしい気持ちはわかります。

しかし、旦那を悪者と決めつけると過去の自分と向き合おうとしなくなります。

その結果、見えてくるもの(反省点、改善点)も見えてこず、旦那との関係修復につなげていくことができなくなります。

今後に向けて話し合う

関係修復に向けての覚悟をもてたら、話し合いを切り出します。

話し合いでは浮気をやめて欲しいことをストレートに伝えた上で、

■ 反省点、改善点

■ 旦那のためにしていきたいこと

を正直に伝えましょう。

そうすることで、あなたの「浮気を辞めさせたい」、「辞めて欲しい」という気持ちが旦那に伝わります。

また、反対に旦那から要望を伝えられた場合は、実践するかどうかは別にして、いったん受け入れるとよいです。

ここでやってはいけないこと旦那の要望を全否定することです。

話し合いを建設的なものとするためには、旦那の意見にも耳を傾けることが大切です。

話し合いの進め方などは以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

浮気を追及しすぎない(浮気を許す)

人は寛容な態度を示す人に好意を抱く傾向にあります。

そこで、浮気のことをあれこれと追及しすぎないことも有効な方法です。

旦那とすれば、できればあなたからの追及を避けたいと考えています。

また、あなたとしても、これから共に人生を歩んでいこうとする旦那の浮気のことをあれこれと追及したくはないでしょう。

過去のこと(浮気されたという事実)は変えることはできません。

しかし、将来のことは二人の努力しだいでどうにだって変えることができます。

そこで、いつまでも過去のことに拘るのではなく、将来に向けた話だけに目を向けるのです。

そして、浮気を許すと決めた以上は、今後、一切、浮気の話を持ち出してはいけません

ここで俳優・原田隆二さんの妻、原田愛さんがインタビューで語った言葉(一部)を引用します。

  • 大事なのは日常を取り戻すということ家に引きこもりがちだった夫にも、息子のサッカーの試合があると、なかば強引に連れ出していきましたし、
  • 私の場合は、自分がまだ家族でやっていきたいという気持ちがあったので、起こしてしまったことにずっととらわれるのではなく、これからどうしていくかということを考えました

誓約書を作成する

旦那と再構築してくこととした場合は、誓約書を作っておくと安心です。

旦那用、浮気相手用の誓約書の作り方については以下の記事で解説しています。

浮気を辞めさせるために絶対にやってはいけないこと

最後に、浮気を辞めさせる際に絶対やってはいけないことをご紹介します。

放置、見てみない振り

鉄は熱いうちに打て」という言葉があります。

つまり、旦那に浮気を辞めさせるには、旦那が浮気にのめり込む前に手を打った方がよいです。

浮気の兆候が出始めたら、はやめに浮気調査を始めましょう。

過度に問い詰める、責める、要求する

浮気されれば誰しも感情的になり、旦那を問い詰めたり、責めたり、こうして欲しいなどと要求しがちです。

しかし、旦那に浮気を辞めさせるには、あなたが一緒にいて居心地のよい存在だと旦那に思わせることです。

過度に問い詰めたり、責めたり、要求したりすると、旦那の心はあなたから離れます。

そして、浮気を辞めさせるどころか、ますます浮気にのめり込ませてしまう可能性もあります。

犯罪行為

以下にあげるような逮捕されたり、懲役・罰金などの刑罰を科される可能性があります。

■ Twitterなどで浮気のことを暴露する

➡ 名誉毀損罪(3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金)

➡ 侮辱罪(拘留又は科料)

■ 暴力、脅迫

➡ 暴行罪(2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料)

➡ 脅迫罪(2年以下の懲役又は30万円以下の罰金)

■ 誓約書のサインへの強要                                      

➡ 強要罪(3年以下の懲役)

■ 慰謝料の強要

➡ 恐喝罪(10年以下の懲役)

浮気相手の悪口をいう

話し合いやSNSなどを通じて、浮気相手の悪口を言うのは辞めましょう。

内容によっては名誉毀損などで訴えられる可能性もあります。

また、旦那の気を悪くして再構築が難しくなってしまうおそれもあります。

話し合いでは浮気相手と比べられることもあるかもしれません。

ただそこはグッとこらえ、浮気相手のことにはあえて触れない方がよいです。

浮気する

浮気された人の中には、「旦那が浮気したのだから自分が浮気しても許される」と考え、あえて浮気する人もいます。

また、旦那への見せしめとして浮気する人もいます。

しかし、それでは逆効果です

仮に、旦那に浮気がバレなかったとしても、旦那に浮気を辞めさせようとしても気持ちがついていかないでしょう。

旦那に浮気を辞めさせる以上、自分から浮気してはいけません。

 

今回の内容は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

リョマ

リョマ

元検事の法律ライター プライベートや家族との時間を確保するため自主退官/行政書士、離婚カウンセラー有資格者/常に「当事者の視点」に立ち、正確で、わかりやすく、役に立つ法律情報を発信中/婚姻歴7年/二児の子供をもつ父親/近年は実体験をベースとした離婚・浮気の情報発信に力を入れている