探偵と興信所との違いとは?浮気調査でどちらを選べばよいか解説

探偵に浮気調査を依頼しようとスマホで探偵を検索するとき、「〇〇探偵事務所」、「〇〇興信所」などとヒットして、「探偵と興信所って何か違いがあるの?」、「探偵と興信所、どちらを選べばいいの?」と疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では、探偵と興信所との違いや、探偵に浮気調査を依頼する際に探偵と興信所のどちらを選べばよいかについて解説していきたいと思います。

浮気調査、浮気の証拠集めで困ったら探偵に相談

【探偵事務所一覧】

全国に展開する探偵事務所はこちら
北海道・東北エリア 北海道札幌) | 青森 | 岩手 | 宮城仙台) | 秋田 | 山形 | 福島
甲信越・北陸エリア 山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井
関東エリア 東京 | 神奈川横浜) | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木
東海エリア 愛知名古屋) | 岐阜 | 静岡 | 三重
関西エリア 大阪 | 兵庫神戸) | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山
中国・四国エリア 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄エリア 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

探偵と興信所との違い

かつて、探偵は所在調査や素行調査(※1)を行い個人が依頼することが多かった一方で、興信所は信用調査や採用調査(※2)を行い企業が依頼することが多い、という特徴がありました。また、探偵の調査員は対象者に気づかれないよう内密に調査する一方で、興信所の調査員は企業側に自分の身分を明かした上で調査するという違いもありました。

もっとも、探偵の調査手法も興信所の調査手法も共通点や応用できる部分が多く、近年は、興信所が所在調査や素行調査を主たる業務として取り扱ったり、信用調査や採用調査まであり扱う探偵が増えたりと、かつてほど探偵と興信所との明確な違いはなくなりつつあります。

※1所在調査は家出した人や行方不明になった人を探す調査。素行調査は対象者の行動を調査。浮気調査や婚前調査が素行調査の代表例。
※2信用調査(与信調査)は企業の取引相手に経済的信用力があるかどうかを見極めるための調査。採用調査は、企業が従業員を募集するにあたり、応募者の過去の経歴等を調査する調査です。

探偵と興信所のどっちを選ぶべき?

このように、近年は、探偵と興信所の明確な違いはないといっても過言ではないことから、探偵か興信所かを選ぶ基準とすることにもはや意味はありません。それよりも、中身、すなわち、調査力を基準とすべきです。探偵や興信所の選び方は以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ一度目を通していただければと思います。

 

この記事を書いた人

小吹 淳

小吹 淳

こぶき行政書士事務所 行政書士
(登録番号 佐賀県22410162)
国家公務員(約13年)→ 法律事務所(約4年) → 行政書士、夫婦カウンセラー | 離婚や不倫に関して情報発信しています | 離婚公正証書、離婚協議書、示談書、誓約書の作成&チェック等をメイン業務としています | ご相談、ご依頼は「お問い合わせ」よりお気軽にご連絡ください