探偵と興信所との違いとは?浮気調査でどちらを選べばよいか解説

  • 探偵と興信所との違いは?
  • 浮気調査はどちらに依頼すればいい?

この記事ではこのような疑問、悩みにお応えします。

探偵に浮気調査を依頼しようとスマホで探偵を検索するとき、「〇〇探偵事務所」、「〇〇興信所」などとヒットし、「探偵と興信所って何か違いがあるの?」、「探偵と興信所、どちらを選べばいいの?」と疑問をお持たれた方も多いと思います。

そこで、この記事では、探偵と興信所との違いや、探偵に浮気調査を依頼する際に探偵と興信所のどちらを選べばよいかについて解説していきたいと思います。

探偵と興信所との違いはほとんどない

かつて、探偵は所在調査や素行調査(※1)を行い個人が依頼することが多かった一方で、興信所は信用調査や採用調査(※2)を行い企業が依頼することが多い、という違いがありました。

また、探偵の調査員は対象者に気づかれないよう内密に調査する一方で、興信所の調査員は企業側に自分の身分を明かした上で調査するという違いもありました。

もっとも、探偵の調査手法と興信所の調査手法との間には共通点が多いことも影響して、近年は、所在調査や素行調査を主たる業務とする興信所や信用調査や採用調査まで取り扱う探偵が増えたりと、かつてほど探偵と興信所との明確な違いはなくなりつつあります

※1所在調査は家出した人や行方不明になった人を探す調査。素行調査は対象者の行動を調査。浮気調査や婚前調査が素行調査の代表例。
※2信用調査(与信調査)は企業の取引相手に経済的信用力があるかどうかを見極めるための調査。採用調査は、企業が従業員を募集するにあたり、応募者の過去の経歴等を調査する調査です。

探偵と興信所のどっちを選ぶべき?

このように、近年は、探偵と興信所の明確な違いはなく、探偵か興信所かを選ぶ基準とすることにもはや意味はありません。それよりも、探偵を選ぶ際に最も重要視すべきは調査力です。

当然のことながら、調査力が高ければ高いほど調査が成功する確率も高くなり、満足のいく結果を得られやすいです。また、調査期間を短く済ませることができ、その分、費用を抑えることにもつながります。

 

今回の内容は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

小吹 淳

小吹 淳

こぶき行政書士事務所 行政書士(登録番号 佐賀県22410162)
国家公務員時代は刑事事件の捜査、裁判を経験。退職後は法律事務所に事務員として勤務し、犯罪被害者・加害者の双方のサポートを経験する。現在は、夫婦間契約書を中心に取り扱う行政書士として、離婚公正証書、離婚協議書、示談書、誓約書の作成やチェック等の業務をメインに取り扱う。過去の刑事事件の捜査、裁判の経験を活かして、不倫や探偵の情報発信にも力を入れている。