Suicaなどの交通系ICカードを浮気調査で活かす方法や注意点

Suica

Suicaなどの交通系ICカードを使って浮気調査したいけど、、

  • 何がわかるの?
  • 調査の方法は?
  • 浮気の見破り方は?
  • 注意点を教えて欲しい

この記事は上記のような疑問、お悩みにお応えする内容となっています。

浮気調査の方法で思いつくのが配偶者のLINEやtwitterを調査することだと思います。ただ、Suicaをはじめとする交通系ICカードでもある程度のことはわかります。

記事の前半ではSuicaなどの交通系ICカードで何がわかるのか、どうやって浮気を見破るのか、後半では注意点も解説します。

ぜひ最後までお読みいただき、今後の参考としていただけると幸いです。

Suicaなどの交通系ICカードでわかること

配偶者の交通系ICカードを使ってできるのは、利用履歴を印字することです。

では、その利用履歴から何がわかるのかといえば、

■ 利用日
■ 利用時間

■ 利用駅(電車・地下鉄を使った場合)

■ 利用バス会社(バスを使った場合)

です。

これらの利用履歴がわかれば、

■ あのとき休日出勤って言っていたけど、仕事とは関係のない駅で乗り降りしている

■ いつも決まった曜日に仕事とは関係のない駅で乗り降りしている

など、配偶者の言動の矛盾点、行動パターンが見えてくる可能性があります

交通系ICカードを使っての浮気の見破り方

それでは、交通系ICカードを使った浮気の見破り方をご紹介していきます。

利用履歴の確認方法

まずは、利用履歴を確認することからはじめなければいけません。

確認方法は以下の3つです。

駅の券売機で印字する

一番思いつく方法がコレです。

ただし、自宅から駅が遠い場合、駅に印字機能付きの券売機が設置されていない場合は、この方法を取ることはできません。

スマホで読み取る

androidスマホの中にはフェリカ(非接触型ICカード技術)が付いているスマホがあります。

フェリカが付いていれば、スマホにカードをかざすだけで利用履歴を読み取ることが可能です。

フェリカがでついていない場合は、スマホに専用のアプリ(ICカードリーダーなど)をインストールすることで読み取ることも可能です。

Pasori(パソリ)でカードを読み取る

Pasoriは非接触ICカードリーダー専用の機器です。

以下の手順で利用履歴を読み取ることが可能です。

  1. 専用ソフト「SFCard Viewer2」をパソコンにダウンロード
  2. ソフトを起動
  3. Pasoriとパソコンを接続
  4. カードをPasoriにかざす 

Pasori自体は3,000円前後で購入できます。

ただ、問題はいかにして配偶者にバレないよう購入するかです。荷物の受け取り場所を自宅以外(近くのコンビニなど)にする必要があります。

日記をつける

前述のとおり、利用履歴から読み取ることができる情報は限られています。

そこで、浮気の兆候を感じた時点で、配偶者の言動等について記録した日記をつけることをおすすめします

日記をつけておくことで日記と利用履歴とを照らし合わせることができます。そうすると、より配偶者の言動の矛盾点や行動パターンをより明確にできます。

交通系ICカードを使って浮気調査する際の注意点

交通系ICカードを使って浮気調査する際の注意点は以下のとおりです。

配偶者のICカードを取得する必要がある

利用履歴を読み取るためには配偶者のICカードが必要です。

そのカードをどうやって手に入れるのかが最大の難関となります。

配偶者のバレる可能性がある

もしあなたが無断でカードを持ち出した場合、配偶者が紛失したことに気づくかもしれません。そして、警察に被害届を出し、警察沙汰に発展するおそれもあります。

そこで、「●●へ行くためにカードを使わせて欲しい」などと言って、配偶者に事情を話してから手に入れた方がよいです。ただ、それでも勘の鋭い配偶者だとあなたに浮気を疑われていることに気づく可能性があります。

利用履歴は過去20日分程度

利用履歴に表示されるのは過去20日分程度です。それ以前の利用履歴は削除され表示されませんので注意が必要です。

利用履歴は浮気の証拠にならない

Suicaをはじめとする交通系ICカードの利用履歴でわかるのは、配偶者が

■ いつ、どの辺りに行ったのか

■ いつ、どの駅を利用したのか

ということだけです。

すなわち、利用履歴では、配偶者が「誰と」、「どこで」、「何をしたか」を証明することはできないのです。

不貞はもちろん浮気を証明する証拠として使うことは不可能です。

また、上記の3点を証明できない以上、

■ 仕事で使った■ 友人と遊びに行くために使った

など、様々に言い逃れされる可能性があります。

その意味で、交通系ICカードの利用履歴は浮気の証拠として不完全といえます。

他の調査もあわせて行おう

もっとも、浮気調査はSuicaなどの交通系ICカードを調査するだけではありません。

他にも様々な方法がありますので、ぜひそちらもできないか検討してみていただければと思います。

 

今回の内容は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

リョマ

リョマ

元検察官の法律ライター プライベートや家族との時間を確保するため自主退官/行政書士試験合格、離婚カウンセラー有資格者/常に「当事者の視点」に立ち、正確で、わかりやすく、役に立つ法律情報を発信中/婚姻歴7年/二児の子供をもつ父親/近年は実体験をベースとした離婚・浮気の情報発信に力を入れている