浮気性の男性の特徴とは?症状を治す7つの方法もご紹介します

  • 浮気性の男性の特徴って?
  • 浮気性を治すことはできる?
  • 浮気性を治す方法は?

この記事ではこのような疑問、悩みにお応えします。

この記事をご覧の方の中には、自分の夫って浮気性ではないか、あるいはすでに浮気されてしまい浮気性なら浮気を繰り返してしまわないか、疑問や不安に思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は、浮気性の男性にみられる特徴についてみていくとともに、浮気性の治し方についても解説していきたいと思います。ぜひ、今後の参考にしていただけけると幸いです。

浮気性の男の6つの特徴

 

それでは、浮気性の男性の特徴からみていきましょう。

性欲が強い

性欲が強い場合は、パートナー以外の人とのセックスを求めて浮気しがちです。特に、セックスレスに陥っている場合やパートナーとのセックスで性欲が満たされていない場合は浮気しやすいといえます。

浮気しやすい職業に就いている

浮気に発展しやすい場として多いのが職場です。職業によってはパートナーよりも一緒にいる時間が多く、共通の話題や悩みを抱えていることもあり、意気投合しやすい環境にあるといえます。好みの女性がいれば浮気しやすいといえます。

時間的、経済的に余裕がある

パートナーに見つからないように浮気するには、浮気するだけの時間的余裕がなければなりません。また、浮気するにはお金は欠かせません。経済的に余裕がある男性ほど浮気する傾向にあります。

社交的で、人付き合いがよい

社交的で、人付き合いがよい男性は他人との出会いに抵抗がありません。同性のみならず異性とのつながりも大切にし、交流の場にも積極的に顔を出し。異性と知り合いになる機会も多く、連絡を取り合ううちに親密になって浮気する可能性があります。

SNSを使いこなしている

ご存知のとおり、SNSでは他人のツイートにコメントするなどして、面識のない人とも気軽に交流できます。また、メールで直接やり取りすることも可能ですから、SNSを使いこなしている場合は浮気する(している)可能性があります。

飽き性、新しいもの好き、刺激を求めがち

何でもすぐに飽きてしまうタイプは新しいもの、刺激のあるものを求めがちです。普段のパートナーの行動をよく観察してみましょう。飽きっぽい性格だなと感じる場合は、すぐに飽きられ、新しい女性を求めて浮気される可能性があります。

ルーズな性格

時間、仕事、人付き合い、お金や健康の管理など、あらゆる面でルーズな性格の持ち主の男性も注意が必要です。何にしてもルーズな男性は、あなたとの関係でもルーズな可能性があり、悪びれる様子もなく平気で浮気する可能性があります。

浮気性を治す7つの方法

男性の浮気性は治るのか不安な方も多いと思います。確かに、治るか治らないかはパートナーしだいという面も否めませんので、あなたがいくら期待しても治らないことがあることも現実です。しかし、少しでも治る可能性にかける場合は、以下のことを実践してみてはいかがでしょうか?

性生活についてよく話し合ってみる

まず、パートナーの性欲が強い場合は、性生活についてよく話し合ってみることです。今の性生活について不満はないか、不満がある場合はどの点をどう改善していけばよいのか、夫婦でさえ性生活について話し合うことはいつの間にかタブー視しがちですが、夫婦だからこそ積極的に話し合うべきです。

生活に刺激を取り入れる

浮気性の男性は飽きっぽい性格の人が多いという話をしました。そこで、パートナーを飽きさせないよう普段の生活に意識して刺激を取り入れていくことも必要です。具体的にどんなことを取り入れていくべきかは、パートナーの性格などによっても異なりますので、まずはご自身で考えてみていただければと思います。

束縛しすぎない(信じてあげる)

浮気性だからといって、異性との交流を一切禁止したり、メールや電話をいちいちチェックするようなことをすると、パートナーを信じ切れていないというメッセージを発していることと同じで、逆効果となる可能性があります。まずは、パートナーのことを信じてあげることも必要です。

とにかく待つ

強いメンタルをもつことが必要ですが、パートナーが浮気に飽きるまでとにかく待つのも一つの方法です。もともとパートナーはあなたが一番だと思ってあなたを妻として選んだわけですから、様々な女性と触れ合った上で、なおあなたが一番だとパートナー自身で自覚できた場合は、浮気に飽き、自然とあなたのものとに戻ってくることも考えられます。

居心地のいい環境を整える

仕事が終わっても帰りたくない環境だと、どこからに寄り道する機会を与えてしまい浮気される可能性があります。そのため、寄り道せず仕事からまっすぐ帰ってきたくなるような環境を整えることも必要でしょう。場所や空間のみならず、あなた自身もパートナーが帰ってきたくなるような人へと変わる必要があります。

時間・目標を共有する

時間や目標を共有することも大切です。時間や目標を共有することで、今まで不足しがちであったコミュニケーションの機会が徐々に増えてきます。コミュニケーションを密に取ることができればできるほど浮気される可能性は減ります。パートナーと時間や目標を共有するには、パートナーが抱えている悩みや趣味に積極的に関心をもつようにしましょう。

男性のプライドを満たす

男性はもともとプライドが高い人間です。人が狩猟生活をして生きていた時代から、もっぱら外で働くのは男性で、そこで競争を勝ち抜いていくためにはプライドを高く保つ必要があったのです。今日では女性の社会進出が進んだとはいえ、男性にはこうした性質が潜在的に植え付けられていると考えておいた方がよいでしょう。

男性のプライドを満たすには、頼る、褒める、尊敬する、です。一人でなんでもこなせる女性も魅力的ですが、何か一つでも欠点があったり、この人を守ってあげたいと思わせるものがあると男心をくすぶらせます。たまには、正直に自分の弱みを見せたり、相談したり、甘えてみるのも一つの方法です。

また、普段から夫のよいところを積極的に口に出して褒めること、尊敬していることを口に出して表現することも大切です。思っているだけではなく口に出して表現することが大切です。褒めれば褒めるほど夫のプライドは満たされ、あなたが夫のことを一番理解してくれる存在となります。そんな存在を夫が見放すわけがありません。

それでも浮気性が治らない場合は?

あなたがどんな手をつくしてもパートナーの浮気性が治らない場合は、離婚も視野に入れていることを正直に伝えるべきでしょう。また、あわせて離婚することで仕事、家庭、子供にどんな影響が出るのか伝えると、浮気がどれほど身勝手なことなのかを自覚させることができ、浮気性を治すことができるかもしれません。

それでも浮気性が治らない場合は、本気で離婚を検討すべきです。ただし、パートナーに離婚に向けた話し合いを切り出すのは、あなたの離婚準備が整ってからです。離婚準備が整う前に離婚を切り出すと、離婚にあたってやるべきことがやれず、離婚後に後悔してしまう可能性があるからです。

まとめ

浮気性の男性には様々な特徴があります。特徴に当てはまる場合は浮気をする、繰り返す可能性があります。夫の浮気性を治すのは難しいかもしれませんが、あなたの対応しだいでは夫の浮気性を治すことができるかもしれません。ぜひ、この記事でご紹介したことを参考にしながらチャレンジしてみてください。

 

今回の内容は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

小吹 淳

こぶき行政書士事務所 行政書士(登録番号 佐賀県22410162)
国家公務員時代は刑事事件の捜査、裁判を経験。退職後は法律事務所に事務員として勤務し、犯罪被害者・加害者の双方のサポートを経験する。現在は、夫婦間契約書を中心に取り扱う行政書士として、離婚公正証書、離婚協議書、示談書、誓約書の作成やチェック等の業務をメインに取り扱う。過去の刑事事件の捜査、裁判の経験を活かして、不倫や探偵の情報発信にも力を入れている。