浮気しやすい、浮気が多い職業とは?見えてくる共通点についても解説

uwaki-shokugyou-dansei
  • 浮気が多い職業ってあるの?
  • うちの旦那は浮気しやすい職業に就いているのかな?

この記事では上記のような疑問にお応えします。

浮気するか否かは究極のところ、パートナーの気質や性格(内的要因)によるところが大きいと思いますが、今現在パートナーが就いている職業(外的要因)も多少なりとも関係しているものと思われます。

そこで、この記事の前半から中盤では男性が浮気しやすい職業や女性が浮気しやすい職業、浮気しやすい職業の共通点を後半では浮気させないためにどうすればよいのかを紹介させていただきます。

男性が浮気しやすい職業

まずは、男性が浮気しやすい職業からみていきましょう。

経営者、社長

経営者や社長は人脈が豊富で、自然と女性と出会う機会が多くなります。比較的お金持ちが多く、経済力を背景に自分から浮気する人、あるいは経済力に惹かれて寄り添ってくる女性は多いです。また、会社の勤務時間に縛られることなく、自分で自由な時間を作りやすいという点も浮気しやすい原因の一つといえます。

営業マン

営業の仕事は外回りが基本で人と接すること、残業や土日・祝日の出勤が比較的多いのが特徴です。スケジュール管理は営業マンに委ねられているため、仕事を口実に浮気のための時間を作りやすいです。また、営業マンは社交的で人当たりがよく、女性受けしやすい人が多いのも特徴です。

教師

教師の浮気は職場内や教師同士が多いです。同じ悩みを抱え、一緒にいる時間が多いことから、お互いに惹かれやすい、というのがその理由でしょう。また、教師が生徒の親から子供などの相談に乗るうち親密な関係になり、浮気に至るというケースも散見されます。

習い事の講師・インストラクター

習い事の講師・インストラクターは女性と出会う機会の多い職業の一つです。夫婦関係でストレスをため込んでいる女性にとって習い事はストレス発散の場として格好の場所ですし、習い事の講師・インストラクターはより魅力的に映ります。私的な交際を禁止されている職業が多いですから、男性からではなくむしろ、女性から男性に近寄って浮気に発展することが多いのが特徴です。

医者

経営者や社長などと同様、収入が高いことが最大の理由です。特に、開業医は、比較的自分の時間を持ちやすいですから、余った時間は浮気に充てることができます。仕事がハードな分、プライベートでは癒しを求めて浮気に走りやすいです。

美容師

美容師は女性と非常に近い距離で接し、かつ、髪などを触るという恋人や配偶者でなければできないような触れ合いができます。また、美容が終わるまで一人の女性に付きっ切りのため、コミュニケーションを取りやすく、お互いの距離がグッと近くなる環境にあるといってよいです。

士業(弁護士、税理士など)

弁護士や税理士などのいわゆる「士業」と呼ばれる人も比較的高収入の人が多いです。また、特に、個人で事務所を開業している場合は、比較的自由な時間を作りやすいです。人数も少なく周囲の目を気にする必要がありませんから浮気しやすい環境にあるといえます。

女性が浮気しやすい職業

次に、女性が浮気しやすい職業をみていきましょう。

パート・アルバイト

まず、女性が浮気しやすい職業No1がパート・アルバイトです。

男性よりも女性の方がパート・アルバイトで働かれている方が多いというものあると思いますが、パート・アルバイトはシフト制勤務の方も多く、シフトを把握しきれていない旦那の目をごまかしやすい職業といえます。また、本人が正社員を目指しているような場合だと、正社員が憧れの存在に映り正社員と浮気しやすくなるのも特徴です。

介護士、看護師

介護士、看護師といえばどちらかとういと女性の職業というイメージが強いです。ただ、以前に比べると介護士、看護師を目指す男性も増えており、実際に男性介護士、看護師の数も増えています。そのため、職場での出会いの機会は多くなってきているといえます。

また、患者への対応や職場での人間関係などでストレスを抱えやすく、ストレスのはけ口として浮気に走る女性は多いです。看護師は男性受けしやすい職業であることも影響しているものと考えられます。

保育士、幼稚園教諭

看護師同様、保育士、幼稚園教諭も男性受けしやすい職業です。また、小さな子どもを預かるプレッシャー、保護者からのクレーム対応、子どもと意思疎通を図れないことなどからストレスを抱えがちで、ストレスのはけ口として浮気に走る方が多いようです。職場に男性が少ない分、子供の送り迎えや家庭訪問などで保護者の男性と親密な関係になりがちです。

専業主婦

専業主婦は男性との出会いの機会がないように思えます。しかし、近年はSNSや出会い系アプリなどを使えば誰でも簡単に異性と出会える環境が整っています。また、家事や子育てなどで忙しいとはいえ、仕事をしているよりかは自分で時間を作りやすいといえます。夫から一人の女性として扱われなくなると、寂しさを紛らわすため浮気する女性は多いです。

水商売

水商売は、職業柄、男性と接する機会が圧倒的に多い職業です。仕事は仕事として割り切っている女性が多いですが、中には仕事とプライベートを区別できず、仕事で出会った男性と浮気する女性がいるのも事実です。また、普段から容姿、体型、お化粧、服装などに気を払っており、男性にとって魅力的な方が多いです。そのため、男性から誘われる機会が多いのも特徴といえます。

浮気しやすい職業の共通点

ここまで男性・女性が浮気しやすい職業をみてきましたが、浮気しやすい職業にはある一定の共通点があります。

異性と接する、出会う機会が多い

まず、経営者・社長、営業マン、習い事の講師・インストラクター、美容師、水商売など異性と接する、出会う機会が多い職業であればあるほど浮気しやすいという点です。まずは、それだけ異性と接する、出会える機会があるのかが浮気するか否かの分かれ道といえます。

経済力がある

次に、経営者・社長、医者、士業など経済力がある職業であればあるほど浮気しやすいという点です。食事したり、どこかへ出かけたり、プレゼントしたりと浮気するにはお金が必要ですが、経済力があれば気持ちにも余裕が生まれ浮気に走りやすくなるといえます。

時間に余裕がある

次に、経営者・社長、営業マン、士業、専業主婦など、比較的自分で使える時間を作り出せる職業は浮気しやすいという点です。いくら異性と接する機会があっても経済力があっても、時間に余裕がなければ浮気相手と一緒に過ごす時間を作ることはできません。自分で時間を作れる職業であれば、うまくパートナーの目を盗んで浮気することも可能です。

ハードな職業

最後に、ハードな職業かどうかという点です。どんな仕事でもハードで、ストレスはつきものですが、中でも経緯者・社長、教師、医者、士業、介護士・看護師、保育士・幼稚園教諭、水商売などの職業はハードでストレスを抱えやすく、精神的にも辛い職業です。それゆえ、本人には自覚がないにせよ、「ストレス解消」という名目で浮気しやすい傾向にあります。

浮気させないためには?

これまでご紹介してきた職業に限らず、どんな職業でも仕事、取引先、人間関係(上司、部下)、ノルマ、などでの悩みやつきものです。また、ストレスもたまります。ある意味、職場は戦場のようなところです。

だからこそ、せめてマイホームぐらいはパートナーが気を休める場所であって欲しいなと思います。家庭がパートナーの気を休める場所でなければ、徐々にパートナーは家に帰らなくなり、外出する機会が増え、浮気に走る可能性があります。

特に共働きだと双方が家事・育児に追われ、なかなかパートナーのことまで考える余裕などないかもしれません。ただ、ちょっとした気遣い、心がけで状況は大きく変わります。できることから少しずつでも始めてみましょう。

浮気を辞めさせるには?

では、すでに浮気されてしまっていたら、辞めさせるにはどうすればいいのでしょうか?

まずは、パートナーが浮気する理由、浮気を辞めない理由を考えてみましょう。その理由の中から改善のヒントが見えてくるかもしれません。また、自分から変わる覚悟をもち、相手に今の想いや変わる覚悟があることを率直に伝えることも必要です。相手が変わることを待っているようではなかなか事態は好転しません。

一方、パートナーが長期間に渡って浮気しているなど悪質な場合は、本格的に浮気調査して浮気の証拠を集めることも必要です。必要によっては探偵に調査を依頼し、準備が整った段階で話し合いをもちかけ、本気度を伝えることも必要かもしれません。柔軟な態度を見せるのか、強気の態度に出るのかはこれまでの経緯やパートナーの態度、性格から慎重に見極めてください。

 

今回の内容は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

小吹 淳

小吹 淳

こぶき行政書士事務所 行政書士
(登録番号 佐賀県22410162)
国家公務員(約13年)→ 法律事務所(約4年) → 行政書士、夫婦カウンセラー | 離婚や不倫に関して情報発信しています | 離婚公正証書、離婚協議書、示談書、誓約書の作成&チェック等をメイン業務としています | ご相談、ご依頼は「お問い合わせ」よりお気軽にご連絡ください