セックスレスは浮気の原因?子供がいる場合の解消法など詳しく解説

sexless-uwaki-rikon
  • セックスレスは浮気の原因ってホント?
  • セックスレスの解消法を知りたい
  • セックスレスにならないためにどうしたらいい?
  • セックスレスと慰謝料、離婚との関係について知りたい

この記事は上記のような疑問、お悩みにお応えする内容となっています

諸外国に比べ、もともと日本の夫婦は夜の営みの回数が少ないといわれています。

そのため、日頃からセックスレスに悩まれている方も多いのではないでしょうか?

この記事がセックスレスでお悩みの方の一助となれば幸いです。

何年続けばセックスレス?~セックスレスの定義

医師や社会学者らで構成する日本性科学会が1994年に発表したセックスレスの定義は次のとおりです。

特殊な事情が認められないにもかかわらず、カップルの合意した性交あるいはセクシャルコンタクト(※)が1か月以上なく、その後もその状況が長期にわたることが予想される場合

※キス、ペッティング、裸でのベットインなども含まれる

この定義からすれば、最低「1か月間」に肉体関係がなければセックスレスということになります。

ただ、「1か月」と聞いて

  • 短い
  • 2か月~3か月に1回しているからセックスレスではないと思っていた

などと思った方も多いのではないでしょうか?

それもそのはず、以下のとおり、レタスクラブ編集者が2021年(令和3年)5月21日~同月30日に実施したアンケート結果(回答者「826人」中、既婚女性(離婚経験者を含む)「595人」を抽出)によると、

「1か月以上」をセックスレスと考えている方は少数派

なのです。

質問:夫婦の性交渉がない期間、どのくらいが「セックスレス」だと思いますか?

  • 1ヵ月以上:15.8%
  • 3ヵ月以上:18.5%
  • 半年以上:21.3%
  • 1年以上:25.5%
  • 2年以上:2.9%
  • 3年以上:16%

男女の間でセックスレスに関する認識の違いはあるものの、以上の結果が世間の感覚を反映しているとすれば、日本性科学会の定義と世間の認識との間にはズレがあるということになりますね。

セックスレスは浮気原因の一つ

以上のように、セックスレスの夫婦は多く存在します。

しかし、セックスレスだからといって浮気問題を抱えている、というわけではありません

セックスレスであっても関係が良好な夫婦は多く存在します。

一方で、残念ながら、セックスレスが浮気の原因となっている夫婦も少なからず存在します

マイナビニュースが2018年(平成30年)5月9日~同月10日までに男性会員向けに行ったアンケート結果をみてください。

質問:仮にあなたが浮気、不倫するとして、主な原因は何だと思いますか?(回答者501人)

1位 魅力のある異性の出現 48.5%

2位 パートナーへの不満 36.3%

3位 パートナーとのマンネリ化した関係 32.3%

4位 パートナーとのセックスレス 28.1%

5位 パートナーとの時間の共有不足 18.6%

6位 パートナーの浮気 17.8%

7位 自分の男性としての魅力の確認 13.6%

8位 将来への不安 8.0%

9位 その他 3.2%

この調査結果によると、浮気の原因の中でセックスレスが占める割合は決して低くはないことがおわかりいただけるかと思います。

つまり、セックスレスが浮気につながる可能性は十分にあるといえそうです。

【男女別】セックスレスの原因

ここまででセックスレスが浮気の原因となりうることはおわかりいただけたと思います。

それでは、そもそもどうしてセックスレスとなってしまうのか、よくあるセックスレスの原因について男女別にみていきましょう。

【男性側の原因】

☑ 妻が「女性」から「母親」になったから

=一人の女性として見ることができなくなったから

=妻に魅力を感じなくなってしまったから

☑ 妻に拒否されるから

☑ 一人で処理した方が楽だから

=風俗などで性欲を満たせる

=仕事で疲れていてセックスするのが面倒だから

☑ 勃起不全(ED)だから

 

【女性側の原因】

☑ 子供が中心で、夫に気持ちを向けきれないから

=夫にかまってやれる余裕がない

=夫を一人の男性とみることができない

☑ 精神的・体力的に疲れているから

☑ セックス自体に興味がないから

=夫とセックスしなくても生きていけるから

夫婦でセックスレスに陥りやすいタイミング妊娠時、出産時と言われています。

妊娠、出産によって、それまでの生活が180度変わります。

どうしても子供中心の生活となり、お互いに関心をもつことができなくなってしまいます

また、容姿・体型、服装などに気を払えていたのが、妊娠、出産を機に払えなくなったという方も多いのではないでしょうか?

そして、男性は父親、女性は母親となることと相まって、お互いが異性として意識できなくなってしまうのです。

また、婚姻期間が長いこともセックスレスの原因の一つといってよいでしょう。

確かに、婚姻期間が長いということは、夫婦関係がうまくいっている証でもあります。

一方で、お互いに慣れが生じ、異性としての魅力を保とうという努力をしなくなってしまうのも事実です。

その結果、お互いに異性としての魅力を感じなくなり、セックスレスに陥ってしまうというわけです

セックスレスの解消法

セックスは夫婦の重要なコミュニケーションツールです。

性生活がうまくいっている夫婦ほど関係が良好である傾向にあります。

これまでセックスをあまり重要視してこなかった方も、今日から少しずつ意識を変えてみてはいかがでしょうか?

以下ではすでにセックスレスに陥っている方はもちろん、セックスレスにならないか不安な方にもあてはまる対処法について解説します。

夫に関心をもつ

「【男女別】セックスレスの原因」でも述べましたが、セックスレス(不仲・浮気)の最大の原因お互いの無関心といっても過言ではありません。

そこで「夫に関心をもつ」という意識をもっておくだけでも大きく違います。

関心をもつ対象は夫の「仕事」、「趣味」、「悩み」などどんなものでもかまいません。

無理のない範囲から始めましょう。

また、同時に、感謝や思いやりの気持ちを「形」にすることも大切です。

感謝や思いやりの気持ちを声に出すことはもちろん、夫が喜びそうなことを想像し、それを実践しましょう。

そうすることで夫により関心をもって接することができます。

また、同時に夫へ愛情が伝わって、夫もあなたに関心をもって接してくれるようになります。

日頃からのスキンシップを心がける

日頃からスキンシップをとっておくことも大切です。

セックスもスキンシップの一つですが、いきなりセックスすることに抵抗がある場合は、

☑ 外出時に手をつなぐ

☑ マッサージをする

☑ 一緒にお風呂に入る 

などセックス以外の方法でスキンシップをとってみましょう。

セックス以外のスキンシップすらしなくなると、セックスにも抵抗を感じてセックスレスに陥ってしまいます。

意識的にスキンシップをとっておくことが大切です。

また、日頃からセックスについて意識しておかなければすぐにセックスレスに陥ってしまう可能性があります。

そこで、「〇〇の日はセックスをする」とあらかじめ決めておくなど、夫に義務的なセックスと感じさせないほどに、セックスすることを習慣化しておくことも大切です。

断り方に注意する

夫婦関係を良好に保つ上でセックスが大切とはいっても、無理に応じる必要はありません。

あなたが「したくない」と思った場合は断ればいいのです。

ただ、問題は断り方です。

単に「したくない」とだけ伝えると、夫は「自分には愛情がないから拒否された」と受け取ります。

しかし、夫への愛情がなくてセックスを断っているわけではない、という方もおられるはずです。

男性からはなかなか理解されない生理などの体調面からセックスする気になれない、できないという場合もあるでしょう。

そこで、セックスを断るにしても、ご自分の置かれた状況を具体的に丁寧に伝えた上で断るとよいです。

そうすることで上記のような誤解を生まずに済みます。

あらかじめ生理予定日(期間)を伝えておくのも一つの方法ですね。

セックスについて話し合う

あなたがセックスを拒否する理由は、夫のセックスのやり方が間違っていて、あなたがセックスに苦痛を感じているからかもしれません。

その場合は、夫に「〇〇はして欲しくない」、「〇〇はして欲しい」などと自分の欲求を率直に伝えましょう。

また、同時に、夫の意見にも耳を傾けることが大切です。

夫婦でもセックスについて話し合うことをタブー視する傾向がありますが、それは誤っています。

夫婦だからこそセックスについてきちんと向き合って話し合うことができますし、そうすべきです。

二人の時間を作る

「【男女別】セックスレスの原因」でも述べましたが、子供ができると二人の時間が減り、自然とセックスレスに陥りやすくなります。

そのため、子供ができた後は、意識して二人の時間を作ることが大切です。

子供が幼い場合でも、子供を早めに寝かすことができれば二人の時間は作れます。

子供を早めに寝かすためには夫の協力も必要不可欠です。

夫に余裕がある場合を見計らって協力を求めてみましょう。

また、近年はコロナの影響で難しいかとは思いますが、たまには子供を信頼できる親などに預けてみるのもよいです。

ラブホテルを利用するなど、普段とは違う方法で愛を深め合うのもおすすめです。

外見面にも気を払う

これも「【男女別】セックスレスの原因」でも述べましたが、夫がセックスを拒否する原因は、あなたを一人の女性として見てないからかもしれません。

一人の女性として見ることができていない原因としては、年齢や妊娠、出産とともにあなたの外見が変わってきたからかもしれません。

ただ、これは致し方ないことですし、それを受け入れてくれない夫の方にも問題があります。

一方で、すべてを年齢や妊娠、出産のせいにしてしまうのも問題です。

夫婦関係を良好に保つには前述した感謝や思いやりの気持ちなど内面を重視することも大切ですが、やはり外見にも一定の注意を払う必要があります。

婚姻生活が長くなればなるほど、特に夫の前では化粧、服装・下着、髪型などをおそろかにしがちです。

こうした点を怠って夫の気持ちを萎えさせていないか今一度チェックしてみましょう。

その結果、仮に、夫の理想とする像には近づかなかったとしても大丈夫です。

夫のために努力したこと自体が大切なのです。

セックスレスで浮気されたら慰謝料請求できる?

浮気の原因がセックスレスかどうかはともかく、慰謝料請求の条件さえととのえば慰謝料請求できます

また、慰謝料請求の条件とはまでいえませんが、浮気調査した上で証拠を集めることも必要です。

慰謝料請求するには請求する側が条件を証明しなければならず、そのためには証拠が必要となるのです。

請求の条件や浮気調査から請求までの手順については、以下の記事で詳しく解説しています。

セックスレスによる「婚姻関係の破綻」という主張

不貞の証拠を集めて、いざ配偶者や浮気相手に慰謝料請求したとしても、

婚姻関係の破綻

を主張されることがあります。

婚姻関係が破綻して以降の肉体関係は不貞とはいえないからです。

ただ、セックスレスであることのみをもって婚姻関係が破綻しているということはできません

セックスレスでも婚姻関係が良好な夫婦は世の中にいくらでも存在するからです。

もっとも、セックスできる状況下で、正当な理由もなくセックスを拒否し続けたという場合は、慰謝料が減額される可能性がある点には注意が必要です。

セックスレスは裁判上の離婚事由になりうる

最後に、セックスレスは裁判上の離婚事由になりうる点も抑えておきたいポイントです。

裁判上の離婚事由には

☑ 不貞

☑ 悪意の遺棄

☑ 3年以上の生死不明

☑ 回復しがたい精神病

☑ 婚姻を継続しがたい重大な事由 

がありますが、このうちセックスレスは「婚姻を継続しがたい重大な事由」にあたる可能性があるのです。

裁判上の離婚事由にあたる可能性があるということは、

あなたが離婚を望んでいなくても、夫から離婚請求されると強制的に離婚させられる可能性がある

ということを意味しています。

ただ、セックスレスだからとって直ちに「婚姻を継続しがたい重大な事由」にあたるわけではありません。

セックスが婚姻を継続しがたい重大な事由にあたると考えられるのは、

セックスする支障がないのに一方的に拒否し続けた

という場合です。

一方で、

  • お互いが特段、性交渉を望んでいない場合
  • 一方が望んでいるものの他方に意思表示していなかった場合
  • 片方が身体的・病的障害をかかえている場合

などでセックスレスだったという場合は「婚姻を継続しがたい重大な事由」にはあたりません。

離婚の方法といえば、夫婦間での話し合い(協議)を経た上での離婚、すなわち「協議離婚」を真っ先に思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?それは、日本で離婚する夫婦の約90%が協議離婚を選択しており、協議離婚が広く認知されているからとも考えられます。 もっとも、離婚の方法はこの協議離婚のほかに調停離婚、審判離婚、裁判離婚の合計4種類があります。 今回は、最も活用される協議離婚について解説した上で、調停離婚、審判離婚、裁判離婚の概要についても解説します。 どんな方法で離婚できるのか概要を知りたい!と...

 

本記事の内容は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

リョマ

リョマ

元検事の法律ライター プライベートや家族との時間を確保するため自主退官/行政書士、離婚カウンセラー有資格者/常に「当事者の視点」に立ち、正確で、わかりやすく、役に立つ法律情報を発信中/婚姻歴7年/二児の子供をもつ父親/近年は実体験をベースとした離婚・浮気の情報発信に力を入れている