浮気相手に接触禁止させる誓約書の作り方や違約金の相場などを解説

uwakiaite-sesshokukinshi
  • 浮気相手との関係を断ち切らせるには?
  • 誓約書は作った方がいい?
  • 誓約書に盛り込む内容は?
  • 作り方は?
  • サインさせるまでの流れは?

この記事は上記のような疑問、悩みにお応えする内容となっています

記事の前半では誓約書や誓約書を作る必要性について解説します。

後半では実際の作り方や浮気相手にサインさせるまでの手順を解説します。

ぜひ、最後までお読みいただき、配偶者と浮気相手との接触を断ち切る際の参考にしていただければ幸いです。

浮気相手にサインさせる接触禁止誓約書とは?

配偶者と浮気相手との関係を解消させるための接触禁止誓約書とはどのような書面なのか

■ 接触禁止の「接触」

■ 誓約書

とにわけて解説します。

接触禁止の「接触」

接触禁止の接触とは、配偶者が

  • 面会(会う)
  • 電話
  • メール
  • 手紙
  • SNS
  • FAX 

などのあらゆる手段を使って浮気相手とコンタクトを取ることをいいます。

誓約書

誓約書は浮気相手が誓約する事項を記載した書面で、浮気相手だけがサインします。

つまり、浮気相手からあなたに一方的に差し出させる書面が誓約書です。

浮気相手にサインさせる誓約書には、

☑ 「関係解消」だけを目的とする誓約書

☑ 「慰謝料請求+関係解消」を目的とする誓約書 

の2種類があります。

この記事では前者の誓約書のことを「接触禁止誓約書」といいます。

後者の誓約書は単に「誓約書」と呼ばれており、誓約書の中に「接触禁止(関係解消)条項」を設けています。

また、浮気相手とは示談書を取り交わす場合もありますが、示談書の中にも「接触禁止(関係解消)条項」を設けることができます。

誓約書と示談書の使い分け、作り方などについては以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

接触禁止誓約書を作るケース、目的

接触禁止誓約書を作るケースは配偶者と離婚しない場合、すなわち配偶者との関係修復を目指す場合です。

配偶者との関係修復を目指す場合、浮気相手には

■ 配偶者との関係解消

■ 配偶者との接触禁止 

を誓約させたいところです。

ただ、浮気相手に上記のことを口頭で誓約させても、「そんなこと言っていない(誓約していない)」などと、後日、白を切られる可能性があります。

接触禁止誓約書は浮気相手の言い逃れを防止するため、浮気相手が誓約したことをきちんと形に残すために作成するのです。

離婚後の接触禁止の効力は?

では、離婚後も、元配偶者と浮気相手との接触等の禁止を誓約させることは可能なのでしょうか?

この点、婚姻中、夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない義務を負っています(民法752条)。

他方で、離婚した場合は、夫婦はこうした義務は負っていません。

そのため、離婚後は、配偶者に浮気相手との接触等の禁止を誓約させることはできませんから、離婚後の接触禁止誓約書は無効といえます。

接触禁止誓約書に書くべき内容

接触禁止誓約書に書くべき内容は以下のとおりです。

標題、(導入)

誓約書

 

〇〇〇〇(以下「甲」という)は✕✕✕✕(以下「乙」という)に対し、以下のとおり誓約する。

標題は「誓約書」とすればよいです。

〇〇〇〇以下の導入部分は入れても入れなくてもかまいませんが、入れた方がその後の部分が書きやすくなります。

〇〇〇〇は浮気相手の、✕✕✕✕はあなたの氏名を記載します。

配偶者との接触禁止

1.甲は、今後二度と、▲▲▲▲(以下「丙」という)と直接会うことはもちろん、メール、電話、手紙、SNSなど、手段の如何を問わず丙と一切接触しないことを誓約します。

▲▲▲▲は配偶者の氏名を記載します。

単に「接触しない」と記載しただけでは解釈の余地を残し、後でトラブルとなる可能性があります。

そのため、「手段の如何を問わず一切接触しない」などという網羅的な表現とすることが望ましいです。

浮気相手が職場の同僚等の場合、あなたが職場に二人が接触しないよう働きかけることは好ましくはありません。

そのため、まずは、配偶者や浮気相手に異動等の余地がないかどうか検討させます。

異動等が難しい場合は、以下の記載とすることも考えられます。

1.甲は、職場での業務遂行に必要な最低限の連絡を除き、私的に丙と会ったり、メール、電話、手紙、SNSなど、手段を問わず丙と一切接触しないことを誓約します。

違約金

2.甲は前項に違反した場合は、違約金として金50万円を、違反が発覚した日の翌日から起算して1週間以内に、下記口座に振り込む方法により支払うことを誓約します。振込手数料は甲が負担します。

 

金融機関名:●●●●銀行●●支店

口座番号 :●●●●●●

種別   :普通

口座名義人:●●●●●●●●

違約金を設定すると配偶者との接触禁止をより確実に守らせることができます。

違約金の額は浮気相手との話し合いで自由に設定することが可能です。

ただ、あまりにも高額な違約金を設定しても後で無効となる可能性があります。

かといって、低額な違約金では効果を見込めない場合もあります。

違約金は、浮気の期間、配偶者と浮気相手との関係性、浮気相手の職業、資力などを総合的に考慮して、適切な金額を設定しましょう。

過去の事例からすると「10万円~50万円」が相場で、高くても100万円程度とするのが一般的です。

接触禁止誓約書を作るまでの流れ、作り方

接触禁止誓約書を作るまでの基本的な流れは以下のとおりです。

  1. 浮気調査(証拠集め)する
  2. 配偶者と今後について話し合う
  3. 接触禁止誓約書を作る
  4. 浮気相手に話し合いを切り出す
  5. 接触禁止誓約書にサインさせる

①浮気調査~②配偶者との話し合い

まずは、浮気調査して浮気の実態を明らかにする必要があります

また、並行してこれまでの生活やご自身の言動等を振り返り、改善していく覚悟をもつことが何より必要です。

その後、配偶者に話し合いを切り出します。

浮気調査から話し合いまでの流れ、関係修復のために必要なことなどについては以下の記事で詳しく解説しています。

③接触禁止誓約書を作る

話し合いの末、やり直すことで合意形成でき、配偶者が

今後一切、浮気相手と接触しない

と誓った場合は、接触禁止誓約書の作成にとりかかります。

誓約書はあなた、浮気相手のいずれが作ってもかまいませんが、自分で作った方が納得のいく誓約書を作ることができるでしょう。

また、今後のためには配偶者用の誓約書も作った方が安心です。

④浮気相手との話し合い~⑤サイン

接触禁止誓約書を作ったら、

■ 直接会う

■ 電話・メール

■ 書面

のいずれかの方法で浮気相手とコンタクトを取り、誓約書に盛り込む内容ついて話し合います。

浮気相手と直接会う場合は話し合いの場所、電話・メール、書面の場合は文面などに必要があります。

この段階で作っている接触禁止誓約書はあくまで案ですので、話し合いの結果、修正する必要も出てくるでしょう。

修正した際は、浮気相手に再度内容を確認し、サインしてもらう必要があります。

 

今回の内容は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

リョマ

リョマ

元検事の法律ライター プライベートや家族との時間を確保するため自主退官/行政書士、離婚カウンセラー有資格者/常に「当事者の視点」に立ち、正確で、わかりやすく、役に立つ法律情報を発信中/婚姻歴7年/二児の子供をもつ父親/近年は実体験をベースとした離婚・浮気の情報発信に力を入れている