【必見】夫や妻の浮気の兆候を網羅!当てはまったらやるべきことは?

uwaki-choukou
  • 夫(妻)が浮気しているかも
  • 浮気の兆候を知りたい
  • 当てはまる兆候があったら何をすべき?
  • 反対にやってはいけないことは?

この記事は上記のような疑問、お悩みにお応えする内容となっています

浮気している本人はバレないように浮気しているつもりでも、知らず知らずのうちに浮気の兆候は出ています。

この記事ではありとあらゆるケースにおいて考えられる浮気の兆候をすべて網羅しています

ぜひ一つずつチェックしてみて、当てはまるものがないかどうか確認してみてください。

記事の後半では、万が一、浮気の兆候が出ている場合の対処法なども解説しています。

浮気の兆候

以下では、

  • スマホ
  • バッグ、財布
  • 性生活
  • 日常生活(普段の言動)

にわけてご紹介します。

通常、当てはまる数が多ければ多いほど浮気の兆候あり!といってよいですが、個人差があります。

数が少なくても油断してはいけません。

なお、万が一、浮気の兆候を示す物的証拠が出てきたら、のちのち証拠として使えるかもしれませんので、

■ 物的証拠の保管状況

■ 物的証拠そのもの  

を必ず写メしておきましょう。

スマホによくある浮気の兆候

今や多くの人がスマホを使う時代です。

配偶者が浮気しているとしたら、ほぼ間違いなくスマホを浮気相手との連絡手段に使っていると考えて間違いありません。

そこで、以下の点をチェックしてみましょう。

■ スマホを肌身離さずもっている

■ あなたが近寄ったら急にスマホを隠す

■ あなたがスマホを見たり、触ろうとすると嫌がる

■ スマホの画面を常に下に向けている

■ スマホにロックをかけていなかったのにロックをかけた

■ あなたや子供、家族の写真・動画を撮らなくなった

また、スマホの中には不貞や浮気に関する証拠が多く保存されている可能性があります。

特に、浮気相手との性交渉や浮気相手の裸を撮影した動画・写真は決定的な証拠になりえます

配偶者にバレないよう細心の注意を払いながら、機会があればチェックしてみるとよいです。

バッグ、財布によくある浮気の兆候

また、スマホのほかにバッグや財布も外出時の必需品といってよいでしょう。

そこで、機会があれば、バッグや財布の中身をチェックしてみましょう。

【バッグ】

■ 浮気相手のものとしか思えないもの(化粧品など)が入っている

■ たばこを吸わないのにライターやたばこの箱が入っている

■ 映画を見ないのに映画の半券が入っている

【財布】

■ 見慣れないクレジットカードが入っている

■ 普段行かないお店のレシートが入っている

■ 何のためにお金を使ったかわからないレシートが入っている

■ いつも行かないコインパーキングのレシートが入っている

■ 仕事の後に引き出したATMの利用控えが入っている

■ コンドームが入っている

■ 小銭入れに見知らぬ人物のプリクラや鍵が入っている

このうち、コンドームを見つけたら、ほぼ間違いなく浮気と疑って間違いありません

車によくある浮気の兆候

車は移動手段や浮気相手との密会の場として使われます。

車を使って浮気してそうな場合は、車の中も調べてみることをおすすめします。

■ あなたや配偶者の髪は短いのに長い髪の毛が落ちている

■ 吸い殻入れに、見慣れない銘柄のタバコの吸い殻がある

■ 座席の下に見覚えのないイヤリングや口紅が落ちている

■ カーナビの履歴に

・見知らぬ住所がある

・一定の期間だけ削除されている

■ ETCの利用明細に普段行かない料金所がたびたび掲載されている

■ あなたや配偶者がつけない香水の匂いが残っている

■ 助手席の位置が変わっている

■ コンドームや下着が落ちている

■ トランクの下段の収納スぺースに見慣れないものがある

また、ドライブレコーダーを設置していない場合は設置を検討しましょう。

映像や音声から決定的な証拠をつかめる可能性があります。

ただ、チェックする車も、ドラレコを設置する車も「夫婦で共有してる車」を対象とするのが基本です。

配偶者が単独で使っている車だと、車に近づいた際やドアを開けた際に配偶者のスマホに通知がいく機器が取り付けられている可能性があります。

性生活によくある浮気の兆候

配偶者が浮気している場合に変化が出やすいのが夫婦の夜の営みです。

浮気の最中は浮気相手に心を移しているため、あなたとのスキンシップや夜の営みをおろそかにする傾向にあります。

以下のような変化が出てきた場合は要注意といえます。

■ 手をつなぐ、ハグなどのスキンシップを拒否するようになった

■ 以前ほどセックスに積極的ではなくなった(回数が減った)

■ セックスが淡泊、義務的になった

■ セックスに集中していない、他のことを考えている

■ 以前よりテクニックが向上した

■ 避妊を求めるようになった

日常生活によくある浮気の兆候

日常生活の中にも浮気の兆候をつかむヒントがたくさん隠れています。

少しでも「おかしいな」、「変だな」と感じた場合は、見逃さないよう普段からしっかりとアンテナを張っておく必要があります。

■ コミュニケーションが減った

■ 帰宅と同時にシャワーを浴びるようになった

■ あなたの予定を詳しく聞くようになった

■ 洋服が派手になった、購入する回数が増えた

■ 洋服に対する嗜好が以前と変わった

■ アクセサリーをつけるようになった

■ アクセサリーや下着が派手になった、購入する回数が増えた

■ アクセサリーや下着の嗜好が以前と変わった

■ 香水を使いはじめた、香水が変わった

■ 知らない香水やたばこの匂いがする

■ 将来(出産、家・車の購入など)についての話をしない、しなくなった

■ 家事・育児が雑になった

■ 洗面台に立つ時間、化粧にかける時間が前より長くなった

■ 容姿、体型、美容に気を遣うようになった

■ ダイエットをし始めた

■ ジムなど習い事をし始めた

■ あなたの親、親戚、友人に会おうとしない、しなくなった

■ 次のいずれかを言われたことがある

・ 離婚してほしい

・ 一人になりたい、させてくれ

・ 自由になりたい、させて欲しい

・ 別居したい、しよう

・ この先の将来(結婚生活)がみえない

・ お前(あなた)とやっていく自信がない

・ オレ(私)じゃない方がいいと思う

・ 他にもいい人がいると思う

・ とりあえず離婚届にサインしてほしい

浮気している場合は、どうしても浮気相手に気に入られようと見た目や容姿に気を遣おうとします。

そのため、洋服や下着などの見た目、容姿面に変化が現れてきた場合は要注意といえます。

職場の浮気の兆候

浮気は職場での出会いから発展しやすいともいわれています

以下の記事では、職場の浮気の兆候を紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。

浮気の兆候が出たらやるべきこと

浮気の兆候が出たらやるべきことは

浮気調査(証拠集め)

です。

浮気の兆候が出たといっても、今の段階では「白」か「黒」かもわからない状態です。

蓋を開けてみれば「白」だったという場合も考えられます。

もし、「白」なのに、あなたが疑いの目で配偶者を問い詰めれば、配偶者の信用を失い、夫婦関係を悪化させることにもなりかねません。

まずは、浮気調査によって白か黒かを客観的に明らかにすることが何より先決です。

浮気の兆候が出ても絶対にやってはいけないこと

浮気の兆候が出ても絶対にやってはいけないことは、

浮気調査(証拠集め)を終える前に配偶者を問い詰めること

です。

また、はっきりと問い詰めるまではしないものの

■ 私以外に好きな人ができたでしょ?

■ 最近〇〇とよく連絡取り合っているよね?

など、いかにも浮気調査している、浮気を疑っている、ことを匂わす発言をするのも絶対にやってはいけません

浮気の兆候が出だすと「早く問い詰めて白状させてスッキリしたい」と焦る気持ちになることは十分理解できます。

しかし、単純に問い詰めたところで、配偶者はそう簡単には白状しません

むしろ、あれこれと言い逃れして浮気を否定されることの方が多いでしょう。

また、あなたが配偶者を問い詰めるということは、配偶者に「浮気を疑っています」と告白したのと同じです。

すると、配偶者の警戒心が増したり、関係が悪化することにもなりかねません。

配偶者の警戒心が増すと、

➡証拠集めが難しくなる

➡話し合いを有利に進められなくなる

➡慰謝料請求できなくなる

という事態に、関係が悪化すると

➡配偶者がますます浮気にのめり込む

➡関係修復が難しくなる

➡離婚を切り出される(離婚せざるをえなくなる)

という事態に発展する可能性もあります。

いずれもあなたが望む結果ではないはずです。

浮気の兆候が現れても、焦る気持ちをぐっと抑えてしたたかに調査を進める必要があります

浮気調査で困ったら探偵に相談・依頼を

浮気調査はご自分で行うことも可能です。

そして、誰しも探偵に頼らず、費用をかけずに調査したいと思うことでしょう。

しかし、現実にはそう簡単なことではありません。

自分で浮気調査するとしても、探偵のように一日中、浮気調査だけに専念するわけにはいきません。

ご自身の仕事や家事・育児と並行しながら行っていく必要があります。

また、決定的な証拠を得ようとすれば尾行や張込み、現場の撮影などが必要となります。

ただ、尾行や張込みには体力・気力、撮影には技術力が要求されます。

このように、自分で浮気調査することには時間的、体力・気力的、技術的な面から、どうしても限界があります

また、無理をしようとすると、どうしてもバレる危険が高くなります。

浮気調査していることがバレると前述の事態に陥ってしまう可能性があります。

そこで、少しでも自分で浮気調査することに限界を感じたり、バレないか不安を感じた場合は、はやめに探偵にご相談されることをおすすめします

実績と調査力を兼ね備えた探偵であれば、自ら培った経験を糧とし、訓練された調査員とハイテクな機材を駆使しながら調査にあたることができます。

その結果、バレるリスクを抑えつつ、より迅速に、より確実に結果を出してくれます。

以下のボタンから、

■ 探偵の仕事内容

■ 探偵の選び方・手順

■ 調査費用を安く抑えるためのコツ

■ おすすめの探偵社

について解説した記事に飛ぶことができます。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

浮気調査を終えた後にやるべきこと

自分で浮気調査した場合でも、探偵に依頼して調査した場合でも、終わった後は配偶者に話し合いを切り出して、今後について話し合う必要があります。

離婚するしないにかかわらず話し合いは避けては通れません。

話し合いを少しでも有利に進めるためのコツは以下の記事で詳しく解説しています。

 

今回の内容は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

リョマ

リョマ

元検察官の法律ライター プライベートや家族との時間を確保するため自主退官/行政書士試験合格、離婚カウンセラー有資格者/常に「当事者の視点」に立ち、正確で、わかりやすく、役に立つ法律情報を発信中/婚姻歴7年/二児の子供をもつ父親/近年は実体験をベースとした離婚・浮気の情報発信に力を入れている